コンテンツ

水漏れにはトイレ交換がおすすめ

トイレの水漏れが発生したときの対策としては、修理をする方法と交換をする方法があります。どちらも業者に依頼をすることで対応してもらうことが可能です。どちらが良いかは状況によって変わりますが、水漏れがひどい場合はトイレの交換をおすすめします。

■トイレ交換のメリット

トイレ交換をするメリットは、すべての部品を新品に変えられることです。水漏れしている原因の箇所を修理しても、他の部品が劣化していて、修理からすぐに新たな修理が必要になるケースは少なくありません。交換をしておけば、すぐに故障することはないので安心です。
また、最近のトイレは機能性に優れています。古いタイプに比べると節水や節電効果も高くなります。新しくすることによって節約できるメリットは、修理をするよりも大きいでしょう。

■トイレ交換にかかる費用は意外と安い

トイレ交換にかかる費用は高いというイメージがもたれがちですが、今は10万円以下で交換することも可能です。また、すべての交換が不要な場合は各部品だけの交換もできます。
場合によっては修理をするよりも交換をした方が安く済む場合もあるので、業者に確認しておきましょう。見積もりについても、無料で行ってくれる業者があります。交換費用をチェックするときは、使用していたトイレの廃棄処分代など、交換以外にかかる費用も確認しておくと安心です。

■まとめ
水漏れが起こったトイレは、交換をおすすめします。新しい部品に変えることで長持ちするだけでなく、月々にかかる光熱費の節約につながることもあります。まずは業者に相談して、交換にかかる費用を確認しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ